二子玉川探鳥日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【二子玉川いきもの散歩】  立秋が過ぎ 炎暑の中にも 秋の気配

<<   作成日時 : 2018/08/10 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【二子玉川いきもの散歩】 
立秋が過ぎ 炎暑の中にも 秋の気配
2018年8月10日 野毛桜堤 東京医療センター 二子玉川公園


 今年は8月7日が立秋。台風13号の影響で多摩川が増水すると川鵜の群れが中洲に集まりはじめた。鮎が下り初めたようだ。あまりの炎暑で元気者の雀や椋鳥の姿が少ない。
 多摩川の河川敷、岸辺を散歩するとバッタ、トンボ、チョウチョが目にとまる。
 ミンミンゼミが東京医療センターの木陰で激しく鳴いていた。

画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

「鳥類学者の目のツケドコロ」松原 始著(ベレ出版 1,836円税込)


画像


鳥類学者の目のツケドコロ
ベレ出版
松原 始

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



鳥類学者の目のツケドコロ [ 松原 始 ]
楽天ブックス
松原 始 ベレ出版チョウルイガクシャノメノツケドコロ マツバラ ハジメ 発行年月:2018年07月1


楽天市場


商品基本情報
発売日: 2018年07月11日
著者/編集: 松原 始
出版社: ベレ出版
発行形態: 単行本
ISBNコード: 9784860645533

商品説明
【内容情報】(出版社より)
『カラスの教科書』で人気の松原始先生が、身近な野鳥について語りつくします! スズメやツバメ、カワセミ、ヒヨドリ、ウグイス、トビ、ハヤブサなど、身近にふつうにいる鳥たちの生活や行動などに迫ります。もちろん、カラスの話題も豊富。おなじみのハシブトガラスとハシボソガラスをはじめ、ミヤマガラスやコクマルガラス、イエガラスが登場します。
「専門家はこんな視点で鳥を見ていたのか」と驚きと納得の連続! 鳥に詳しくなくても大丈夫。ユーモアたっぷりで、鳥への愛があふれる文章が、身近な野鳥の奥深き世界に誘います!ただ鳥を眺めたり、写真に撮ったりしているだけではモッタイナイ!
それだけでは見えてこない鳥たちの生活を一緒に見てみましょう!
第1章 隣鳥の暮らしぶり
 ナワバリを調べるーハシブトガラス
 採餌行動アレコレーハシボソガラス
 環境と個体数の変化ースズメとツバメ
第2章 鳥の振る舞いアレコレ
 まったく知らない鳥を眺めるーイエガラス
 水辺のテクニシャンーサギ類
 道路は何に見える?-セキレイ
 冬の果実ーヒヨドリ
第3章 鳥の社会もつらいよ
 集団繁殖と年齢ーミヤマガラスとコクマルガラス
 愛されすぎたアイドルーカワセミ
 雑種の迷宮ーカモ類
 洪水とともに生きるーチドリ
第4章 鳥の素顔に迫る
 新世代の都市鳥ーイソヒヨドリ
 都市のハンターーチョウゲンボウとハヤブサ
 平和な巨人ートビ
 あの鳥の名は?-ウグイス

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
身近な野鳥を、プロはどう見ているか!?『カラスの教科書』でおなじみの、カラス屋の松原先生が、身近な鳥について語りつくす!鳥の見方がガラッと変わる15の話。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 隣鳥の暮らしぶり(ナワバリを調べるーハシブトガラス/採餌行動アレコレーハシボソガラス/環境と個体数の変化ースズメとツバメ)
第2章 鳥の振る舞いアレコレ(まったく知らない鳥を眺めるーイエガラス/水辺のテクニシャンーサギ類/道路は何に見える?-セキレイ/冬の果実ーヒヨドリ)
第3章 鳥の社会もつらいよ(集団繁殖と年齢ーミヤマガラスとコクマルガラス/愛されすぎたアイドルーカワセミ/雑種の迷宮ーカモ類/洪水とともに生きるーチドリ)
第4章 鳥の素顔に迫る(新世代の都市鳥ーイソヒヨドリ/都市のハンターーチョウゲンボウとハヤブサ/平和な巨人ートビ/あの鳥の名は?-ウグイス)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松原始(マツバラハジメ)
1969年、奈良県生まれ。東京大学総合研究博物館特任准教授。京都大学理学部卒業、同大学院理学研究科博士課程修了。理学博士(京都大学)。専門は動物行動学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「昆虫たちの不思議な性の世界 進化するムシたちのラブストーリー」大場裕一著(一色出版 4,104円税込)

画像



昆虫たちの不思議な性の世界
一色出版
2018-06-22
大場裕一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



昆虫たちの不思議な性の世界 進化するムシたちのラブストーリー [ 大場裕一 ]
楽天ブックス
進化するムシたちのラブストーリー 大場裕一 一色出版 悠書館コンチュウ タチ ノ フシギ ナ セイ


楽天市場


商品基本情報
発売日: 2018年06月22日頃
著者/編集: 大場裕一
発行元: 一色出版
発売元: 悠書館
発行形態: 単行本
ページ数: 303p
ISBNコード: 9784909383037

商品説明
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
交配をめぐるオスたちの激しい争い、わが子をまもるための巧みな子育て戦略、オスメスを決定する遺伝子の精巧な働きなど、「地球とは昆虫の惑星である」と言われるほど繁栄する昆虫たちの性にまつわるテーマをそろえ、豊富なビジュアルとともにQRコードから視聴できる昆虫の動画や鳴き声を通して、昆虫たちの魅惑と不思議に満ちた性の世界を紹介。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめにー昆虫の性とその意味
第1章 男になるか女になるかー昆虫の性はどうやって決まるのか
第2章 男らしさ女らしさー男女の違いができるわけ
第3章 愛をささやく昆虫たちのことばー離れていても想いは伝わる
第4章 交りの儀ー交配相手をめぐる熾烈な争い
第5章 処女生殖ー単為生殖とその進化
第6章 男の仕事・女の仕事ー多様な繁殖様式と子育て、そして社会性の進化

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大場裕一(オオバユウイチ)
1970年生まれ。北海道大学大学院理学研究科修士課程修了。総合研究大学院大学博士課程修了。博士(理学)。中部大学応用生物学部准教授。昆虫DNA研究会代表幹事。専門は発光生物学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【二子玉川いきもの散歩】  立秋が過ぎ 炎暑の中にも 秋の気配 二子玉川探鳥日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる